病院設備

当院では、あらゆる病気の診断を補助する診断用設備を整え、学会や講習会に積極的に参加し、診断機器に対する診断技術を習得しております。

また、衛生面でも高圧蒸気滅菌装置やガス殺菌装置も設備しております。

超音波診断システム

 

体表よりアプローチし、腹部の実質臓器や妊娠中の胎児の評価を行います。

超音波は、言葉を話せない動物にとって、より強力な診断技術となっています。何よりも優れている点は、動物を傷つけることなく、内臓所見が得られることです。当院では、カラーエコーを使用していますので、循環器にも威力を発揮します。欠点としては、毛を刈らないといけないことと、時に軽度の鎮静処置か必要となることがあります。

内視鏡システム

 

消化器病のより正確な診断と治療のために、内視鏡検査を取り入れています。内視鏡検査を利用することで、咽頭・食道・十二指腸・結腸など、直接観察することができ、より厳密な検査や、これらの部位からの生検材料の採取を行うことができ診断能力に大きく貢献します。

高周波手術装置 VIO300D

 

あらゆる手術環境に対応して変化する最新の手術用ワークステーションです。

 

切開・凝固出力の自動制御により組織の熱損傷を低減し、

ソフト凝固、ドライカット、エンドカットIQ、ハイカット、バイクランプ等最新の機能を搭載しています。

繊細な組織の剥離もできます。

 

半導体レーザー


レーザーメスです。

レーザーの熱により、止血しながらの切開や、血管のシール切断ができます。

また、温熱療法や、疼痛緩和と創傷治癒促進、腫瘍の蒸散・挫滅し腫瘍を縮小させます。

手術用顕微鏡システム

 

手術部位を拡大して、繊細な手術が可能になります。
白内障手術や小動物の手術では、必要不可欠な顕微鏡です。

X線撮影装置システム

 

病院でおなじみのレントゲン装置はX線によって動物の体を透視(とうし)して、外から見えない体内の様子を撮影(さつえい)するきかいです。
レントゲン撮影は胸(むね)のほか、胃や腸、歯などの検査にも使われます。

麻酔モニター

 

手術中の患者の生体情報を正確にとらえます。

多機能心電計

 

自動解析機能付心電計です。

高圧蒸気滅菌装置

 

一連の滅菌作業を安全確実に、
スピーディに自動処理する高性能滅菌器。
タイムプログラムを搭載した、小型卓上タイプで、
高い信頼性あります。

ホルマリンガス殺菌装置

 

高圧蒸気滅菌できないチューブやゴム製品を殺菌します。

お知らせ

お問い合わせ

アウル動物病院

 

〒477-0032

愛知県東海市加木屋町2-162

電話 0562-35-1124